銀行カードローンを利用するなら5年後の返済額に注目!

銀行カードローンを利用するなら5年後の返済額に注目!

銀行カードローンと消費者金融のカードローンを比較する際、金利、毎月の返済額や利息を注目することが多くあります。インターネット上のサイトでは、毎月の返済額や利息だけを比較して返済負担が少ないといった紹介をするケースがあります。

しかしながら、限定的な情報になり場合によっては銀行カードローンの方が返済額が増えることもあります。そもそも、大手消費者金融の場合、返済金額は5年間で完済できる設定となりと総返済額が抑えられるように自主規制されています。

しかしながら、銀行カードローンは毎月の最低返済金額だけを記載し、シミュレーションでは目標値を設定していないことがあります。そのため、銀行カードローンで返済期間が長期化し総返済額が消費者金融よりも増えるリスクがあります。そのため、銀行カードローンと消費者金融のカードローンを比較する際は、5年完済で比較することがポイントになります。

tyoryo

コメントは受け付けていません。