自分の判断で慎重にキャッシング

自分の判断で慎重にキャッシング

銀行の名前を関したキャッシュローンが多く出回っています。銀行を通してローンを組むと総量規制対象外になりますので借り入れ金額の規制がなく多くのお金を借り入れることができます。消費者金融でローンを組んだ場合は借り入れ金額が年収の三分の一を超えるときには審査が厳しくなり収入証明書も提出しなければならなくなってしまいます。

このように規制がない銀行のローンは審査から申し込みもパソコンやスマホから簡単にできることから好評なようです。ですが注意をしていただきたいのはこのローンの保障会社はそのほとんどが消費者金融が保障会社として名乗りを上げていることです。

貸付金利も一部の銀行を除いてほとんどが消費者金融で借り入れる金利と同じです。総量規制により多くの顧客が望めなくなった消費者金融が保障会社として銀行の後ろに控えて営業を行っているのに過ぎません。顧客の増大とともに営業利益の増大を狙っているわけです。

銀行のこれらのローンも言ってみれば総量規制がはずされた消費者金融の商品に過ぎないことをよく知った上で、計画的な利用をすることが大切になってきます。決して銀行の名前に踊らされないことが大切で自分の判断も重要になってきます。

tyoryo

コメントは受け付けていません。