主婦でも使えるプロミスのレディースプラン

主婦の方は、生活費が急に足りなくなって困ってしまった経験が多いことと思います。そんな時、御主人にばれずに現金を入手できるのが、消費者金融のキャッシングです。ですが、初めて利用される方にとっては、怖い取り立てがあるのではないか、金利が高いのではないか、少額ではりようできないのではないか、そして何より大きなネックに感じるのは、そもそも主婦で無職なので利用できないのではないかということではないでしょうか。

実は、そんなことはありません。主婦の方でも、御主人に収入があれば借り入れは可能ですし、特におすすめなのは、プロミスのレディースプランです。女性ならではのお悩みを解消してもらえますので、まずはこちらに相談してみましょう。

アイフルの教育ローンの詳細などは

アイフルが取り扱っているサービスと言うと無担保型のキャッシングサービスが有名ですが、実は同社では子どもの教育資金などをお得に借り入れできる教育ローンの取り扱いもあります。同社の教育ローンの詳細などをみていきましょう。

まず貸付条件ですが、2018年9月25日時点で融資限度額が100万円まで、実質年率が9.8%から12.0%という条件になっています。一般的なキャッシングサービスの実質年率の上限が18.0%なので、教育ローンは初めてキャッシング会社から融資を受ける人でもお得な金利で借り入れができると考えられます。

なお契約の際には本人確認書類や収入証明書類のほか、領収書や請求書、学生書などの書類も必要となります。

消費者金融はココがとても便利でおすすめ

消費者金融は、急にお金が必要になった時に手軽に簡単にお金を借りることができるのでとても便利ですが、どこで借りようか迷うかもしれません。

ポイントは金利や利便性や審査が通りやすい、返済方法が簡単など色々な面から見て、自分に合っていそうな所を選ぶと良いと思います。

特にサービス面が充実している所がお勧めです。

曖昧な部分が無く、全てにおいてわかりやすければ安心感もありますね。

銀行系カードローンのモビットはとても人気がありますが、対応が丁寧で親切という点が評判が良いようです。

申込前から融資可能かシュミレーションできる他、借入金額に対する返済金額や返済期間もすぐにわかる返済シュミレーションサービスを行っていますから、明確な金額や期間がすぐにわかるので、大変便利なシステムです。

金利は4、8パーセントから18パーセントですが、限度額ごとに8つの金利に分かれているので、自分が借りれる限度額の金利がすぐにわかります。

パート、アルバイト、派遣社員、自営業などの人でも借りることができますし、審査が早く当日融資にも対応していますから嬉しいですね。

月々の返済は残高スライド元利定額返済方式を利用していて、毎月の返済以外に多めに返済したい場合、いつでも返済可能なので利息もその分安くすることができて便利です。

フリーターが消費者金融を利用する時は信用情報に注意しよう!

消費者金融は月に1回以上の収入を得ていて返済能力があると判断されればフリーターという属性でもお金を借りる事が出来ます。最近では消費者金融を利用するフリーターも増えてきていますが、信用情報に問題があると審査に落ちる事もあるので注意が必要です。そこでどのような点に問題があるといけないのか確認していきましょう。

フリーターでもスマホを持っている人が多いでしょう。スマホは持っていると月額料金を支払う事になりますが、長期間滞納してしまうと信用情報に履歴が残ってしまいます。消費者金融とスマホ料金の滞納は関係ないように思われますが、このように審査に影響してきます。消費者金融でお金を借りたいと考えているフリーターはスマホ料金の滞納は絶対しないようにしましょう。

お正月でも大手消費者金融なら大丈夫

ちょうどこのブログを書いているのはお正月です。新年早々何かと物入りで、急にお金が必要となることがあります。そんな時お役に立つのが大手消費者金融です。残念ながらアコムとプロミスは1月1日は自動契約コーナーも閉まっていますが、2日から平常通り契約できます。なおインターネット契約は可能ですが、銀行が3日までは閉まっているので、振込み融資は原則不可能です。

ですから土日祝日と同じように、大手消費者金融でお正月に即日融資を受けるには自動契約コーナーでカードを受け取る必要があります。なお契約を完了するには職場への在籍確認が取れることが条件となります。ですからお正月で職場がお休みなら、即日融資は不可能であることが注意点です。