8月 2019アーカイブ

カードローンによる老後破産に注意するためには?

銀行カードローンが要因により、老後に自己破産に至るケースが現在では増加傾向にあります。特に40代以降の方においては、30代以下に比べて増加していることが問題視されています。消費者金融の場合、年金受給は安定した収入と見做していないため、定年後の借り入れは難しいのが実状です。

しかし、銀行カードローンには年金受給も収入として申込対象となるため、注意が必要です。そのため、老後破産のリスクを軽減するためには安易にカードローンに頼らず、定年前に完済するという計画性が重要となっています。

銀行カードローンの場合、保証会社が万が一の際に債務を負ってくれると勘違いしがちです。実際のところは、財産の相続により、息子や娘に返済の負担が回ってしまい、家族内で連鎖的な自己破産を誘発する可能性があります。先ずはカードローンは自分自身の世代で完済してしまう、もしくは債務整理といったことも適宜判断することが重要です。

福岡銀行のカードローンについて

福岡銀行カードローンは、福岡県を中心に展開しているカードローンであります。

福岡銀行カードローンは、口座開設なしでも利用可能であり、口座があればWEB完結で来店もいりません。

口座ありで年収が50万円以下の借り入れにする場合には、本人確認書類もいりませんので、かなり手間のかからない方法でお金を借りることができます。

口座があれば速いと2営業日で借り入れるのもなかなか悪くないです。

借入限度額は1000万円までで地方銀行にしては上限が高く、金利は3.0%から14.5%となっています。

もちろんATMもコンビニなどの提携先ATMであれば利用することはどこからでも可能であり、

基本的なスペックとしては大手の銀行系カードローンとほとんど変わりませんので、福岡のあたりで利用ができるかたら

そこそこ利用がしやすいカードローンではないかと思います。

ただ、カードローンが郵送で分からないように届くとはいえ、手紙での発送だったりしますし、

明細書も郵送で年2回は届くようになっているようですから、ちょっとばれないようにするのは難しいところかもしれません。

ですが、他の地方銀行に比べると全体的な利便性はかなりある方だと思います。

キャッシングと質屋の審査の時間の違い

お金を借りるのであれば、キャッシングをするのがメジャーな方法であるといえますが、お金を借りる手段はなにもキャッシングだけではありません。

質屋を利用するという方法も考えられます。

質屋は物を預けることによって、お金を借りるという手段でありますが、あまりなじみがない肩もかなりいると思います。

質屋には、担保となるものさえあれば、お金が借りられるというシステムで最大のメリットとしては

かなり速いスピードでお金を借入できるということです。

キャッシングですと契約から実際の借入までどんなに早くても1時間くらいはかかってしまうのが一般的です。

ですが、質屋さんであれば、担保となるものを見てからどれくらいでお金を借入できるのはkというのがかなり早い段階で調査が完了しますので、

会社にいる鑑定士の腕や、会社の規模などにもよりますが、最短で10分や20分というレベルでお金を貸してくれるというようなところも多いです。

もちろん、品物によっては当日中に終わらないケースもありますが、これはキャッシングも同様のことが言えるものです。

質屋は高価なものを所有していて、緊急でお金が欲しいときに利用するととても便利なお金の借り入れ方だといえます。