7月 2019アーカイブ

アルバイトでもキャッシングできました

現在、僕は時々キャッシングを利用していますが、最初にキャッシングを利用したときはアルバイトをしていました。

当時、車の車検代を払う必要があったのですが、予定外の出費が重なって金欠になってしまってどうしようと悩んでいました。数万円という高額なお金だったですし、短期間で全額返せるほどアルバイトで稼いでなかったので、人から借りるのを躊躇していました。

そこで、キャッシングは利用できないかなと思ったのですが、アルバイトだから審査が通らないのではないかと思ってインターネットで情報を集めてみることにしました。ネットで調べてみるとアルバイトであっても安定した収入があればキャッシングは可能という情報があったので申し込みをしてみることにしました。審査は30分くらいで結果が出て、無事に審査を通過することができました。

キャッシングを利用することができたおかげで車検代も無事に支払うことができましたし、毎月の返済額の少額でよかったので、無理なく返済していくことができました。世間には僕みたいにアルバイトだとキャッシング利用できないのではないかと思っている人もいると思いますが、アルバイトでもキャッシングは可能だということを知ってほしいなって思います。

消費者金融を即日で利用するのは難しくない

消費者金融のキャッシングは、即日融資を可能にするために担保・保証人不要、WEB完結などを取り入れています。基本的に午後2時くらいまでに申し込みすれば、特別な理由がなければ即日で借りることができます。午後3時を過ぎると翌営業日の対応になることが多いので、早めの申し込みを意識してください。

融資まで時間がかかる申し込み方法は郵送契約であり、現在でも1週間以上かかるのが普通です。即日で借りる方法はWEB完結のほか自動契約機、店頭窓口での契約などがあります。

融資までの時間には希望額も影響し、高額になると時間がかかる場合が多いです。一般的に30万円くらいまではスピーディーですが、それ以上になると遅くなる傾向があります。希望額を大きく設定することは、消費者金融を迷わせる原因になるからです。

例えば返済能力50万円の方が30万円を借りるのは難しくありませんが、50万円となると金融機関を迷わせます。50万円超になると審査に通過できなくなり、一度審査に落ちた金融機関では原則として再審査を受けることはできません。即日で借入するためには、決して無理はしないことが大切です。事前に消費者金融側に即日融資を受けたいと伝えておけば、適切な融資額を提案してくれることがあります。

おまとめローンは総量規制の対象外ですが…

他社からの借り換え専用のおまとめローンは総量規制の対象外なので、年収の1/3を超える金額になっても大丈夫ですが、そもそも消費者金融のおまとめローンの借り換え対象となるのは他の消費者金融からの借り入れ分だけです。

よって、現在抱えているクレジットカードや他のローン契約の残りの支払い分、銀行からの借り入れ分などは借り換え対象になりません。つまり、元々総量規制が適用される借り入れ分だけしか借り換えることができないので、おまとめローンによって借りる金額が総量規制をオーバーしていることは基本的には無いのです。

基本的にはと書きましたが、特にパートやアルバイトのような毎月の収入が一定ではない人の年収はあくまで概算で算出される為、数社を利用している場合、改めてまとめてみると実際には年収の1/3以上の借り入れを行っているようなケースがあります。また、会社員でも契約時より年収が減ってしまった場合など、そのような場合の借り換えにこの総量規制の対象外という点が利点となるのです。

つまり、消費者金融のおまとめローンは基本的には総量規制内の範囲内での借り換えになりますが、いざ合計してみたところ現在ではそれを超えていたというようなケースでも安心だということです。

震災後、家賃が払えずやむなくキャッシングしました

私は30代男性、飲食店を経営しています。

店の経営が悪化したのは約2年前。ちょうど震災が起こった直後からです。

2007年頃からのカフェブームに乗っかり、カフェ風のダイニングバーを開いてみました。最初は知り合いや近所の人たちが来てくれて経営は順調でした。さらに夜はアルコールも出していたので、週末は会社帰りのサラリーマンやカップルで店内は賑わい商売も軌道に乗っている感じがしました。

しかし震災が起こってから、ぱったりと客足が途絶えてしまいました。2~3か月は一日の売り上げが何千円という日々が続きました。

蓄えも殆ど無かったので3か月目になると家賃も払えなくなってしまい、プロミスに入会してキャッシンングをして家賃にあてました。

自営業でこんな状況でしたが、なんとか審査が通り安心しました。しかしそれでも客足は元通りには戻りませんでした。

せっかく開いた自分の店を潰したくない気持ちで必死に頑張りました。

努力のせいか、震災から半年経ったあたりからようやく以前のようにお客さんが戻って来るようになりました。

やはりこの半年間、日本全体が落ち込んでいたのかもしれません。

それからお店で震災に付随したチャリティーイベント等、積極的に開催してなんとか持ち直しましたがその時に家賃の為に借りた額50万円はまだ完済できていません。返済が滞ったことはありません。コツコツ返し今年の10月頃には完済できる予定です。

現在は今まで通りのお客さんでお店輪賑わっていますが、一時はどうなることやら…と本気で心配しました。

お陰様で今日も忙しくなりそうです。