主婦でも使えるプロミスのレディースプラン

主婦の方は、生活費が急に足りなくなって困ってしまった経験が多いことと思います。そんな時、御主人にばれずに現金を入手できるのが、消費者金融のキャッシングです。ですが、初めて利用される方にとっては、怖い取り立てがあるのではないか、金利が高いのではないか、少額ではりようできないのではないか、そして何より大きなネックに感じるのは、そもそも主婦で無職なので利用できないのではないかということではないでしょうか。

実は、そんなことはありません。主婦の方でも、御主人に収入があれば借り入れは可能ですし、特におすすめなのは、プロミスのレディースプランです。女性ならではのお悩みを解消してもらえますので、まずはこちらに相談してみましょう。

キャッシングで絶対に即日融資を受けたい場合に抑えておくポイントは?

キャッシングを使いたいという際の多くの方が即日融資を希望しています。今は最短30分で審査完了という業者もありますが、より確実に即日融資を受けられるように幾つかのポイントを抑えておきましょう。

1つは身分証明書について、必ず現住所が記載されている証明書を提出しましょう。住所が異なる場合は公共料金の領収書等が必要となり証明に時間がかかります。もう1つは借入希望額の欄についてです。こちらは必要最低限の金額希望に抑えておきましょう。借入希望額が少ない場合、審査がスムーズに進みやすい傾向があります。希望額が多いと収入証明書類の提出を求められるなど審査に時間がかかりますので注意です。

最後にとにかく1分でも早くキャッシングをしたいという場合には、webで申込んでからすぐにキャッシング業者に電話をするのも良いでしょう。審査を優先的に行ってくれます。以上をしっかり行って、即日融資のチャンスを逃さないようにしましょうね。

キャッシングで借りたお金の返済というのは

キャッシングの返済の計画というのは可能な限り早くした方が良いと言われていますがその理由としては間違いなく利息の問題があるからです。年利で表示されていますから勘違いされている人が多いのですが必ずその金額を支払わなければならないというわけではなく、早く返済すれば当然利息というのは減るということになりますのでそれはありがたいことと言えるでしょう。

多くの場合随時返済と約定返済という二つのパターンがあるわけですがまずは約定返済をクリアした後に、随時返済を行うということになります。無理のない返済をするということが重要になりますからその点は忘れないようにしましょう。あくまで随時返済で返しきれないのであれば次の月に約定返済があるのです。

キャッシングはアルバイトで働いている人でも可能か

アルバイトでもいきなりキャッシングをしなければならないような状況になってしまう可能性はあるわけですから使えるのであればそういう状況にしておくというのはメリットがあります。しかし、そもそもアルバイトでもキャッシングサービスを利用することはできるのか、ということがあるでしょう。

そもそも正規雇用ではない、ということは確かにお金を貸す側としては不安になることではあるのですが、実はアルバイトであろうと特に問題はないことになります。問題となるのは収入があるのかどうかという部分になります。もちろん、雇用形態もよいのであればそれにこしたことはないですがアルバイトでは絶対に駄目ということはありませんから心配することはないです。

アイフルの教育ローンの詳細などは

アイフルが取り扱っているサービスと言うと無担保型のキャッシングサービスが有名ですが、実は同社では子どもの教育資金などをお得に借り入れできる教育ローンの取り扱いもあります。同社の教育ローンの詳細などをみていきましょう。

まず貸付条件ですが、2018年9月25日時点で融資限度額が100万円まで、実質年率が9.8%から12.0%という条件になっています。一般的なキャッシングサービスの実質年率の上限が18.0%なので、教育ローンは初めてキャッシング会社から融資を受ける人でもお得な金利で借り入れができると考えられます。

なお契約の際には本人確認書類や収入証明書類のほか、領収書や請求書、学生書などの書類も必要となります。

キャッシングの限度額はいきなり限界までではない

キャッシングの限度額というのはその人によって違うことになるのですが銀行というのは総量規制が引っかかることがありませんので法律的に言えばいくらでも貸すことは可能です。しかし、消費者金融などの貸金業者ということになりますと総量規制がありますので年収の1/3を超えない金額ということが決められています。

だからといって借りることができるようになったとしてもその金額を必ず貸してくれるのかといえばそうでもなく、例えば年収が300万円だとしても絶対に1/3である100万円まで貸してもらうことができるのか、といえばそんなことはないわけです。それこそがキャッシングサービスの基本になります。あくまで信用力を増してから、と言うことになりますから覚えておきましょう。

ノーローンはかなり条件はいいほうだけど、その分審査がきつめらしい。

ノーローンは何度でも借入から1週間無利息期間があるというとても優良な消費者金融ではありますが、

審査に関しては結構厳しいようです。

審査の通過率に関しては、大手の消費者金融に比べるとかなり低いらしく大手消費者金融の審査通過率がおおよそ40パーセント台当たりだというのに対し、

ノーローンはその半分もないのではないかというくらいです。

基本的な条件だけを見ると、大手消費者金融と比べてもそれほど差がないように見えるのですが、公表していない審査の中身に関しては

大手とはかなり開きがあるようです。 口コミでもちょっと審査が厳しいような話もちらほら見かけます。

条件がいいところですから、審査が厳しくなるのは仕方がないことなのかもしれません。

キャッシングと自動契約機の活用方法

自動契約機を利用すれば申込みから契約、カード発行まですべてその場で行うことができます。ただ、審査が終わるまでの30分以上の時間を契約機の中で待つのは大変と感じる人もいるでしょう。そんな場合は、契約まではWEBで済ませた状態で自動契約機に足を運ぶことがおすすめです。

WEB申し込みであれば、待ち時間を自由に過ごすことができるため、審査結果が出るまでの間退屈をすることはありません。契約まで完了させ、そこから自動契約機に足を運べばその場でカードを受け取ることができます。カードがあれば、その瞬間から併設されたATMやコンビニATMで借入ができるようになります。そのため、待ち時間が不安という場合はカードの受け取りのみ、自動契約機を活用する方法がおすすめです。

消費者金融はココがとても便利でおすすめ

消費者金融は、急にお金が必要になった時に手軽に簡単にお金を借りることができるのでとても便利ですが、どこで借りようか迷うかもしれません。

ポイントは金利や利便性や審査が通りやすい、返済方法が簡単など色々な面から見て、自分に合っていそうな所を選ぶと良いと思います。

特にサービス面が充実している所がお勧めです。

曖昧な部分が無く、全てにおいてわかりやすければ安心感もありますね。

銀行系カードローンのモビットはとても人気がありますが、対応が丁寧で親切という点が評判が良いようです。

申込前から融資可能かシュミレーションできる他、借入金額に対する返済金額や返済期間もすぐにわかる返済シュミレーションサービスを行っていますから、明確な金額や期間がすぐにわかるので、大変便利なシステムです。

金利は4、8パーセントから18パーセントですが、限度額ごとに8つの金利に分かれているので、自分が借りれる限度額の金利がすぐにわかります。

パート、アルバイト、派遣社員、自営業などの人でも借りることができますし、審査が早く当日融資にも対応していますから嬉しいですね。

月々の返済は残高スライド元利定額返済方式を利用していて、毎月の返済以外に多めに返済したい場合、いつでも返済可能なので利息もその分安くすることができて便利です。

フリーターが消費者金融を利用する時は信用情報に注意しよう!

消費者金融は月に1回以上の収入を得ていて返済能力があると判断されればフリーターという属性でもお金を借りる事が出来ます。最近では消費者金融を利用するフリーターも増えてきていますが、信用情報に問題があると審査に落ちる事もあるので注意が必要です。そこでどのような点に問題があるといけないのか確認していきましょう。

フリーターでもスマホを持っている人が多いでしょう。スマホは持っていると月額料金を支払う事になりますが、長期間滞納してしまうと信用情報に履歴が残ってしまいます。消費者金融とスマホ料金の滞納は関係ないように思われますが、このように審査に影響してきます。消費者金融でお金を借りたいと考えているフリーターはスマホ料金の滞納は絶対しないようにしましょう。

生活費が足りない!キャッシングによる補填のリスクとは?

銀行や消費者金融のカードローンやフリーキャッシングなどは、利用目的が自由となっていることから生活費の補填や医療費の支払、資格取得のための一時的な費用立替にりようすることができます。しかし、キャッシングは需要があるものの、比例して返済が不能になってしまうといった人は増えているのが実態です。

特に生活費の補填や医療費の支払といった目的は高い割合を示しています。医療費の支払については、高額医療費は後程、健康保険により戻って来たり、生命保険や医療保険で足りない分を補うことができます。そのため、キャッシングの返済に充てることができ、負担は抑えられます。

一方、生活費の補填は医療費のように外部からの資金補填が行われません。例え、1万円を給料日の1ヵ月までに借り入れしたとしても、翌月は不足している1万円と返済に充てる1万円そして利息分を加算した金額が準備できなければ、繰り返してキャッシングに頼ることになります。

結果として1万円の借り入れによる利息が毎月の生活費不足を加速させてしまい、次第に不足する現金が膨れ上がってしまいます。そのため、生活費の補填を考える際には翌月は1万円を節約するといった計画を立てることが重要になります。

数社からの借り入れがある場合にはおまとめローンの利用が便利です。

数社からの借り入れがある時には返済期日を忘れてしまい、自分でも気付かないうちに延滞になってしまい、高い利息をとられてしまうことがあります。

それを防止する方法の一つとして、おまとめローンの利用があります。おまとめローンとは、一つのカードローン会社から融資を受けて数社からの借り入れを返済して、借り入れ先を一本化する方法です。

この方法の利点の一つとして、借り入れ先を一つに絞ることで返済忘れを防ぐことにあります。また、融資額が高額になる可能性が高いため、金利が低くなり利息面で有利に働きます。

おまえローンを実施している消費者金融は多く、申し込みの際に他社の借り入れを申告すると、カードローン会社から勧められることもあります。自分から申し込むことも出来ますが、年収や信用上の理由から利用できないこともあります。

キャッシングの限度額が最初から100万円以上で設定されるのはどのような人?

キャッシングをする時は審査が可決された後に限度額が提示されます。最初は限度額は100万円以下で設定される事が多いので多額の借り入れをする時に不都合になってしまう事も少なくありません。しかし最初から限度額が100万円以上で設定される人も少なからずいます。そこでどのような人が最初から限度額が100万円以上で設定されるのか見ていく事にしましょう。

キャッシングは雇用形態問わずいろいろな人が利用する事が出来ますが、限度額が100万円以上で設定される人は基本的に安定した収入を得ていて年収が500万円以上の人になります。公務員や大企業の正社員など年収が500万円以上の人だと限度額が100万円以上で設定していてもしっかり返済してくれると判断されます。年収が500万円以下の人は最初から限度額が100万円以上というのは難しいので実績を作って限度額を上げてもらうようにしましょう。

キャッシング審査を不利にしない法則とは?

ひょっとするとあなたはキャッシング審査を自ら不利にしているかもしれません。反対に有利に出来るよう一工夫をしてみましょう。

まずは収入証明書をあらかじめ準備しておくことです。基本的に現在のキャッシング審査では50万円以下の借入の場合に提出する必要はありませんが、時に収入証明書を求められることがあります。この時にあらかじめ準備をしておけばすぐに審査に情報が加味されますし、早く審査結果を得ることにもつながります。

次に申込み時の情報にウソはありませんか?ついつい審査に通りたいと年収を多く記入したり他社の借入金額を少なく、もしくは他社借入業者を少なく申告してしまいますが、これは審査を不利にします。キャッシング審査は信用が一番ですから、ウソは無いようにしましょう。

このように気がつかないうちに自らで審査を不利にするのはもったいないですよね?むしろキャッシング審査で有利になるよう申し込み時から気をつけましょう。

他人のものを質入れすることは可能か?

質屋では、高価なもの等であればそのものを質入れすることによってお金を借入できるようになってはいますが、

他人のものを質入れした時には、何か問題になったりしないのでしょうか?

このことについては本人の承諾があれば、質入れをしても問題なく借り入れをすることができるようにはなっています。

借り入れをするものについては質入れ契約をしに来た人のものであなければならないというようなことはありませんので、

質入れをすることはできます。

ですが、承諾がなければもちろんダメです。 窃盗罪などの刑事罰に問われる可能性がありますし、

契約自体も錯誤や詐欺といった理由で向こうになったりもします。

ですので、くれぐれも他人のものを勝手に質に入れたりしないようにし、ちゃんとしたキャッシングをすることをしましょう。

どこからキャッシングをしようか迷ったら

お金に困った時に便利に利用できる消費者金融のカードローンですが、現在はカードローンのサービスを行っている企業が多くてどこから借りればいいか迷ってしまうことも多いと思います。安心して利用したいのであれば、大手がおすすめです。しっかりとしたサポートや利用しやすいサービスが多くあり借り入れから返済までをスムーズに行うことができるようになっています。

では中小企業のカードローンにはメリットがないかというとそうではありません。例えば大手で借り入れの審査に落ちてしまった方でも中小企業なら通ったということもあり、審査内容が緩くなっていることが多いです。またその他職場への在籍などがないので迅速な契約が可能になっていたりとメリットもあります。もちろん利息が高めだったりとデメリットもあるので、自分が利用しやすいところを見極めて使っていくことが大切です。

キャッシング業者の審査はどんな風に?

キャッシングでお金を借りるときには当然、少なからず審査を受ける事になります。ちなみに法律的にやらないといけないことがあるのです。つまりは、審査において確認しないといけないことがあるわけです。それが年収の三分の一を超えないようにしないといけない事になります。

つまりは働いていない人には貸すことができない、ということになります。これがキャッシング業者における審査の最大の根底にある部分と言われるのです。だからこそ、働いているのか、が確認されるわけです。逆を言えばまずはそれがクリアされているのであれば最初の最も高いハードルはクリアできるわけです。借りるときにはまずはそこを理解しておくとスムーズとなることでしょう。

キャッシングの審査はアルバイトと派遣でどちらが有利になるの?

キャッシングの審査では正社員で働いている人は一番有利となると言われていますが、アルバイトと派遣ではどちらが有利になるのか分からない人も少なくないでしょう。どちらも非正規での雇用になっていますが、実際にどちらが有利になるのか見ていく事にしましょう。

アルバイトと派遣の収入を比較してみるとフルタイムで働いている場合は派遣の方が高くなる事が多いです。しかしアルバイトは勤務先に雇用されているのに対して派遣は派遣会社に雇用されていて勤務先に派遣されているという形になっています。信用度という点ではアルバイトの方が高くなる事もあります。このようにいろいろな要素を総合的に判断していくと審査が有利になるのはどちらとも言えないのが実情です。利用条件となっている20歳以上で安定した収入を得ているという点に該当している事が審査が可決されるために重要なポイントになってきます。

銀行カードローンを利用するなら5年後の返済額に注目!

銀行カードローンと消費者金融のカードローンを比較する際、金利、毎月の返済額や利息を注目することが多くあります。インターネット上のサイトでは、毎月の返済額や利息だけを比較して返済負担が少ないといった紹介をするケースがあります。

しかしながら、限定的な情報になり場合によっては銀行カードローンの方が返済額が増えることもあります。そもそも、大手消費者金融の場合、返済金額は5年間で完済できる設定となりと総返済額が抑えられるように自主規制されています。

しかしながら、銀行カードローンは毎月の最低返済金額だけを記載し、シミュレーションでは目標値を設定していないことがあります。そのため、銀行カードローンで返済期間が長期化し総返済額が消費者金融よりも増えるリスクがあります。そのため、銀行カードローンと消費者金融のカードローンを比較する際は、5年完済で比較することがポイントになります。

無利息のカードローンを活用するシーンを考える

キャッシングやカードローンは、目的別ローンとは違って自由な用途で使えるという利点があります。一方で、融資サービスの選び方次第で返済時の負担が変わってくるといった事も多々あります。負担を軽減したいのであれば、無利息のカードローンを活用して利息がかからないようにするといった工夫をすると良いでしょう。

無利息のカードローンを活用するシーンを考えますと、返済の負担の軽減をしたい時に活用するといった事が一般的な使い方として考えられます。カードローンを無利息で使えるのは最大30日間と期限が決められており、利用条件もカードローンを初めて使う人に限定されています。初めてカードローンやキャッシングを使うのであれば、無利息サービスを展開しているものを選ぶようにしましょう。

3秒診断で借り入れ可能かどうかが直ぐにわかるアコムのキャッシング

アコムは全国に幅広くキャッシングの申込みが出来る自動契約機の設置しています。自動契約機の申込みとWeb申込みによって、いつでもアコムのキャッシング利用の申込みをする環境が整っていますので、利用しようと考えている人々にとっては便利です。

申込者が一番気になる事は、キャッシングで借り入れが出来るかどうかという事です。アコムでは、これを直ぐに分かるようにする為に、「3秒診断」という公式サイトのコンテンツを用意しています。年齢と年収、他社から借りている金額を入力して診断開始ボタンを押す事で、アコムのキャッシングの利用条件をクリアしているのかどうかを調べられます。このコンテンツを事前に使っておく事で、審査を通過し易くするといった効果が期待出来ます。

無利息サービスは無駄なく活用!利用のタイミングに合わせて!

今では大手消費者金融だけでなく、中小消費者金融そして銀行でも無利息サービスが付与されるキャッシングローンがあります。しかし、この無利息サービスの適用期間には注意が必要であり、利用するタイミングによっては無駄になるケースもあります。多くの無利息サービスにおいては、適用期間が契約日の翌日から最大30日間が一般的です。

つまり、急な出費に備えてカードローンを契約するといった方法では無駄になってしまいます。そのため、カードローンは必要なタイミングに合わせて契約し、無利息サービスを最大限に活用することがお得に利用するポイントになっています。今では、消費者金融のカードローンなら当日中に契約も可能であり、事前に契約するメリットはあまりない状況です。

無利息のカードローンを利用するメリットを考えた利用

カードローンは、キャッシングと比べて分割返済が出来る点で魅力的ですが、近年では消費者金融会社などで無利息で借りられるようになっています。無利息カードローンを利用する条件は、カードローンを初回利用した場合です。消費者金融会社によって異なりますが、無利息ローンは、最大30日間借入金額を全額無利息にするパターンと一定期間だけ一定の借入金額を無利息にするパターンがあります。

このような無利息カードローンを利用するメリットは、返済総額を最小限に抑えられる事で無理なく、サービスを活用する事が出来る点です。カードローンやキャッシングは、自由に使える資金を用立ててもらえますので、ユーザーが様々な使い方をしたい時に重宝するでしょう。

キャッシング 審査の基準とは何か

キャッシングはアルバイトだから審査が通らない、勤めている会社が上場企業でないから審査が通らないというようなことはないですが、必ず通るという保証はありません。自分は通るだろうと、たかをくくって申込みをしたら審査に通らなかったというようなこともあります。

自分は通るだろうとたかをくくっている人というのは大抵年収が多い人で、たくさんの収入があるから審査は通って当たり前だとも考えてしまうからです。ですが、たとえ年収が多くても支払いが滞納しているクレジットカードがあったり、ローンの支払いが遅れていたりすれば、それが原因で審査が通らなくもなります。ですからキャッシングをする時は自分が利用しているもので滞納などがないかも確認しましょう。

お正月でも大手消費者金融なら大丈夫

ちょうどこのブログを書いているのはお正月です。新年早々何かと物入りで、急にお金が必要となることがあります。そんな時お役に立つのが大手消費者金融です。残念ながらアコムとプロミスは1月1日は自動契約コーナーも閉まっていますが、2日から平常通り契約できます。なおインターネット契約は可能ですが、銀行が3日までは閉まっているので、振込み融資は原則不可能です。

ですから土日祝日と同じように、大手消費者金融でお正月に即日融資を受けるには自動契約コーナーでカードを受け取る必要があります。なお契約を完了するには職場への在籍確認が取れることが条件となります。ですからお正月で職場がお休みなら、即日融資は不可能であることが注意点です。

地方銀行カードローンでは提携ATMが利用しやすい理由

ご地方の銀行というのはどうしても地域限定になりがちな部分が大きいです。

ですが提携先のATMは多いものですし、返済のしやすさという点では地方の諸費者金融よりは確実に利便性が違います。

これについては、銀行のその他の機能を使うようなことが多いから、それと同時にキャッシング関連でも利用がしやすいようになっているからだろうと思われます。

もともとそういった機能を使わせてもらっていることがありますし、資本額も中小の消費者金融と比べても大きいのでそのあたりに関しては、意外にしっかりとしているのです。

しかも、全国的に使える地方銀行が多いので、思ったよりもお金の借り入れや返済という点ではかなりやりやすいのも特徴的です。

キャッシング審査に臨む際に重視すべきは噂よりも確かな知識

カードローンの進化などにより、今や非常に多くの方がキャッシングをしています。また、情報化社会でもあるため、どこの審査が緩い、厳しいといった噂もインターネット上で飛び交っています。審査したこと自体も記録に残ったりすることも考えると、確かに失敗するより成功した方がいいのは明らかであり、幅広い情報はありがたいものです。

ただ、特に匿名のインターネット掲示板に掲載されているような書き込みの場合、情報が古くなっていたり不確かだったりするリスクもあるので要注意です。最悪、少し前に「ここがいい」と言われていた会社が既に消滅していることさえあったりします。

それよりも、審査には何を持っていけばいいかなどの知識を正しく得て、自分が貸し手だったら好感を持つかどうかを軸に考えていった方が間違いは少ないのではと思われます。

アイフルならネットからの申込みでも安心です

キャッシングの審査には優先順位というものがあり、申込みが重なってしまった時には自動契約機からの申込みが一番優先されます。これは自動契約機の前であまり待たせる訳にはいかないという理由からで、その時間を自由に使うことができるネットからの申込みは、審査が込み合っている時には後回しにされてしまうことが多いです。

これはキャッシング会社を問わず、共通した特徴だと言うことができますが、アイフルでは急ぎの場合にネットから申込みを行っても審査を優先してもらうことができるのです。

それには審査の行われている時間(9~21時)にネットから申し込んだ後に、専用のフリーダイヤルまで電話を掛けてください。番号は以下の通りです。

○アイフル ネット申込み優先審査ダイヤル 0120-337-137(連日9~21時)

これで自動契約機からの申込み並の優先順位で審査を行ってもらうことができます。いくら急ぎの場合でもすぐに自動契約機までは行けないことも多いと思いますが、アイフルならネットから申込みを行っても最短で審査を受けることができます。

更に審査に合格したという連絡を受けた後にアイフルの自動契約機を利用すると、その場でカードの発行、及びキャッシングを行うことができます。申込みをネットから行って、優先的に審査をしてもらえるように電話を掛け、審査結果を待っている時間に最寄りのアイフルの自動契約機まで移動することで、一番早くキャッシングを行うことができるでしょう。